<   2004年 06月 ( 459 )   > この月の画像一覧
メニューのスケッチ
思い浮かんだ朝食レシピを
ボールペンでいくつもいくつもラフにスケッチする

この無垢な感じは、どこかhoney moonな気分

深い、浅い、淡い、踊る、緑
さらさらの、とろりとした、やわらかい、静かな、白
煌く宝石のようなベリー、枯れてうつくしい乾燥果実
そして包容のトーステッドブラウン。

モノクロの平面図は少し未来の自分に
色彩や食感、香りや音を饒舌に伝える
[PR]
by favoriteworks | 2004-06-30 07:29 | others
dreamsville
a0024222_72758.jpg部屋の灯りを消して、窓を開けて
ソファの背もたれに頭をのせて聴いていたら
あやうくバスルームを洪水にするところだった

気持いいシーツにくるまっていられるような
休日があったら、昼日なかでもいい
ただ一日中聴いていたい1枚
[PR]
by favoriteworks | 2004-06-30 07:29 | 聴く
ざらめ糖
a0024222_17326.jpgカステラの底のざらめはおいしいよね。
ガリリと音がして、びっくりする。

棒状の生地を切って焼く
アイスボックスクッキーのまわりに
ざらめをまぶして焼いてみよう。
ただの丸や四角が、よそゆき顔になる。
[PR]
by favoriteworks | 2004-06-27 17:33 | food
嬉しかったこと
a0024222_17311.jpg確かにもう二度と
同じことは起こらないけれど

嬉しかった、愉しかった出来事は
時々取り出して磨いたり
大事にもう一度ゆっくり眺めたりできる
美しい石みたいなもの

記憶にある限り
何かが起こっても決して失われない
[PR]
by favoriteworks | 2004-06-27 17:32 | memory
aroma
a0024222_172922.jpg
自分を見失いそうで
足元が危うくなったら
キッチンでいい匂いのするものを作る

洗ったり切ったり、煮込んだり、
アクを取ったりしているうちに
空気の中に流れ出す
心地の良いaromaは
自分の今居る場所を確かにしてくれる
[PR]
by favoriteworks | 2004-06-27 17:30 | food
Goodbye Porkpie Hat
「これにて、月とふたりきり
空から記憶がおりてくる」

本との出合いにも縁があるのなら
これは本当に不思議な縁 

いくつも重なった偶然の力によって
すっかりそこに惹きこまれてしまった。

『針がとぶ』 吉田篤弘
[PR]
by favoriteworks | 2004-06-21 18:42 | 観る、読む
雨音を感じる
a0024222_184029.jpg雨の音にリズムを感じ
メロディーに置き換えてしまえたら
すごく素敵だと思う。
[PR]
by favoriteworks | 2004-06-21 18:41 | 想う
降り注ぐ言葉 
月のひかりみたいにやさしく降ってくる
やさしい人たちの何気ない言葉が
水滴になってそこら中にこぼれてしまった。

さびしくてもかなしくても
涙はでないのに
[PR]
by favoriteworks | 2004-06-21 18:40 | 想う
+smile
特上の笑顔と言葉をたくさん貰ってしまった日には
持ちきれなくなって誰かにプレゼントしてしまうものだ。

たとえばわたしのためにたくさんの探しものをしてくれた
無表情なレコード店の店員さんにも。

おかげで欲しかったものが見つかりました。
どうもありがとう。

憂鬱な雨の日も、その効果は伝染する。
笑顔が返ってきて、それを確信する。
[PR]
by favoriteworks | 2004-06-12 19:20 | 想う
something special
ネガティブな気持に一番の特効薬は
ひとりだけに向けて処方された
お金で買えない
トクベツなものかもしれない。
[PR]
by favoriteworks | 2004-06-12 19:19 | 想う