<   2004年 07月 ( 10 )   > この月の画像一覧
楽園の瑕
a0024222_18142694.jpg
砂漠の向こうにある砂漠を
眺めている気がする。

幻影交疊
昔情難追
追憶

何度も観ているのにまた観るであろうウォン・カーウァイの映画
東邪西毒(邦題「楽園の瑕」 洋題「Ashes of Time」)の
哀しくて美しいサウンドトラック。
[PR]
by favoriteworks | 2004-07-23 18:16 | 聴く
楽屋
つかの間、寛いだり、黙想したり、
一呼吸入れて身支度をする場所。

舞台には楽屋が必要だ。
[PR]
by favoriteworks | 2004-07-23 18:14 | 想う
暇なメール
ただメールしてみただけ。

それだけのメールが、短い言葉が
それでもとても大切に感じる時がある。
[PR]
by favoriteworks | 2004-07-18 11:09 | 想う
料理本を取り寄せる
a0024222_11730.jpg地球の反対側から取り寄せたのは
昔、ずっと購読していたVogueの
レシピが編集された料理本。

今では珍しい食材も洒落たレシピも
手に入りやすくなったけれども
この雑誌を読んでいた頃は
状況が随分違っていた。
それはそれで素敵なことだった。

ここからどれだけ料理やスタイリングを
学んだことかと思う。
[PR]
by favoriteworks | 2004-07-18 11:08 | 観る、読む
青いボトル
a0024222_11651.jpgつめたい綺麗な色のボトルで
水をのむ。
[PR]
by favoriteworks | 2004-07-18 11:08 | food
the impresseive year
その年の香り
その年の音楽

その香りを買った時
瞬間保存された言葉の断片

"for him or for her?"
"for me."

印象的な年のことは
呆れるほど細かく記憶している。

その年は相変わらず
懐かしい家みたいにそこにあるので
時々そっと訪れる。

感傷にひたるのではなく
気持を強く持つために。
[PR]
by favoriteworks | 2004-07-18 11:05 | memory
長距離電話
インターネットがこれほど普及した世の中でも
遠くと今、繋がっている、その感じはとても
不思議でときめくもの。

受話器の向こうの天気、時間、街、建物は
電話をするそのひとの様子と共に、
後でしずかに再現される。

何度も思い出そうとすると
それはもう夢の中の出来事のような気がする。
[PR]
by favoriteworks | 2004-07-14 09:54 | 聴く
ホワイトキルトの白
a0024222_95237.jpg白いキルトを洗濯する。

最初から真白ではないホワイトキルトの色は
洗濯するごとに少し明度を増すけれど
時の経過による風合いが出てくる。

疲れてしまったら、そこに包まって眠ろう
と思いながら
何度も水をくぐり、日に晒された
布の柔らかい陰影を眺める。
[PR]
by favoriteworks | 2004-07-14 09:53 | others
心配しない
a0024222_95122.jpg明日雨が降るかどうかとか
いつまで生きていられるかなど
心配しないで、ただ懸命に咲いている
時季の花の佇まいの優雅さ
[PR]
by favoriteworks | 2004-07-14 09:52 | 散歩
muffinに教えてもらったこと
a0024222_12201.jpg
思い煩わない

疲れたら休む

存在だけでひとに幸せを与える

いつもおいしく食べる

新しもの好き

心を配る

好きなものに夢中になる

信頼する人に忠実

全力で遊ぶ

アイコンタクトで一生懸命理解しようとする

状況察知能力

規則正しい

喜びを顕著に表現する

希望を捨てない

探検する

心地良い風の通り道を知っている

癒すすべを知っている

良い可能性を信じる

あるがままを静かに受け入れる

自然に逆らわない

飛ぶように疾走する

耳をすませて遠くから来るものを待つ

伸びをする

ひとの表情を柔らかくする

哀しみをスポンジのように吸収する

依存しない

未来を悲観しない






[PR]
by favoriteworks | 2004-07-12 12:15 | 想う