<   2008年 12月 ( 1 )   > この月の画像一覧
ちらし寿司とお箸
a0024222_19314259.jpg


お正月になると、酒の肴やおせち料理ばかりで、
意外におなかが空いてしまう子供たちのために、
母が作った、ちらし寿司。
その習慣を受け継いでいる。

ふたり暮らしの家のおせち料理が、
年を追うごとに簡略化されていくなかで、
これと黒豆くらいはいつまでもよろこばれ、
生き残ると思っている。

a0024222_19321729.jpg


姉さん人形をかたどる爪楊枝がついている和紙の箸入れは、
伊豆の山姥、大好きな伯母の手によるもの。

いま、こうして生きている、細胞のひとつひとつに宿っている、
温かな記憶に感謝している。
それらはいつも、新しい時へ向かう、力となってくれる。
[PR]
by favoriteworks | 2008-12-31 19:35 | memory