<   2009年 12月 ( 7 )   > この月の画像一覧
NO SMOKING SIGN
a0024222_2123317.jpg


ふと窓から覗いた空に
煙草の煙のような、雲

もしかするとあれは
NO SMOKINGのサイン
[PR]
by favoriteworks | 2009-12-24 21:22 | 観る、読む
浅草の三日月
a0024222_2120174.jpg

仲見世で、三日月を見つけて
小さく叫ぶと、あたりの人たちが
いっせいに空を見上げた。
ごめんなさい。
なんでもないことだけれど、好きなので。
寒くなると、夜の空が楽しい。
a0024222_2121893.jpg

[PR]
by favoriteworks | 2009-12-20 21:19 | 散歩
冬の空
a0024222_2118664.jpg


雲をつかむようなことを考えながら
一日に何度も見上げる
[PR]
by favoriteworks | 2009-12-19 21:17 | 想う
野分の翌朝
a0024222_2116411.jpg


雨と風の一日が過ぎて
朝まだ早い時間
掃き清められる前の
しんとした紅葉の道を行く
[PR]
by favoriteworks | 2009-12-10 21:13 | 散歩
Botanica
a0024222_18293555.jpg


電車のなかで聴く。駅の雑踏が消える。
帰り道には気持ちよく油断して
気づけば乗り過ごし途方に暮れて
川べりをひと駅分、歩きながら
聴いている。水のあるところが似合う。
[PR]
by favoriteworks | 2009-12-05 18:30 | 聴く
雨ニモマケズ
a0024222_18281572.jpg


雨ニモマケズ風ニモマケズ

その日が雨でなかったら
知り合うことのなかったひとが
縁あって師匠となった日から
雨に負けなくなった。
[PR]
by favoriteworks | 2009-12-03 18:27 | 纏う
落ち葉の栞
a0024222_1825972.jpg


堀江敏幸『正弦曲線』に、
ベンチで読書をしていたところ、雨に合い
慌てて落ち葉を栞にした、というような話があった。

落ち葉を栞にするひとといったら、母を思った。
彼女はいつもペーパーバックを読んでいる。
栞は何かのメモ用紙のこともあるけれど
落ち葉のこともある。

10代の頃、初めて外国に行ったときに、
お土産は何がいい?と聞くと
「おかあさんは、落ち葉みたいなものがいいわ」
と答えた。

わたしはそのときお世話になった家の前の
メープルの葉をひと月くらいの間、大切に本に挟んで
持ち帰ったのだ。

落ち葉は、記憶よりはずっと脆いもののはずだけれど、
本棚に並ぶ古い本を見ていると、それが今も消失しないで
そっと、どこかに挟まっているかもしれない、と思う。
[PR]
by favoriteworks | 2009-12-01 18:24 | memory