空ばかり見ていた
a0024222_16504681.jpg


流浪する床屋さんのお話は
祈るような気持ちで
空ばかり見ていた夏に読んだ

その夏の哀しみは
いまはもう空のかなた

吉田篤弘
『空ばかり見ていた』
[PR]
by favoriteworks | 2007-06-02 23:48 | 観る、読む
<< 蛍の扇子 core >>