マイ・ブルーベリー・ナイツ
a0024222_1943177.jpg


ウォン・カーウァイ初の英語作品。

『花様年華』のエピソードのひとつを
この映画に仕立ててあるのだそう。

夜の列車の轟音と照明。
カフェでの突然の乱闘シーン。
大きな時計。警官。美しきギャンブラー。
本当はキライな食べものを
俳優においしく頬張らせる演出。
夢うつつなフィルムワーク。
そして
スイートでせつないモノローグ。
が、とてもウォン・カーウァイ。
魅力的な監督。

素直になるのに必要なものは
時間と距離かもしれない。
遠すぎたり、遅すぎたりして、
取り返しがつかなくなることもあるけれど。
[PR]
by favoriteworks | 2008-04-03 19:43 | 観る、読む
<< 山姥の記憶 HENRY DARGER... >>